閉じる アイコン 閉じる

頑丈なチョイス

Shane Kropp
Shane Kropp

トラック輸送業の仕事から始めたShane Kroppは、伐採業者になる運命だったようです。彼は20才のときに、父親の会社で木材の輸送を始めました。そして2000年に、「SK Trucking Ltd.」という自分の会社をアルバータ州スレイブレイクに興しました。トラック輸送業に切株から集積までの伐採業を追加した2014年、彼はWaratahの造材機を数台ラインナップに加えました。

最新のラインナップはWaratah HTH622C 4x4ヘッドで、ブリティッシュコロンビア州ラングリーにあるDeere-Hitachi専門製品(DHSP)の工場で行われたGold Key特別イベントで納品されました。Gold Keyは、お客様が機械のキーを受け取る日を祝うイベントです。父親のDennisにSethとSkylarという2人の息子とともにイベントに出席したKropp氏は、3世代にわたる伐採業者の見本と言えるでしょう。

「私の子供たちは伐採のやり方を学びたくてうずうずしています。上の子はこの夏には造材機を運転して集材を始める予定で、本人もとても楽しみにしています。」とKropp氏は話します。「3世代でこのイベントに出席できたら、かっこいいと考えました。父も息子たちも来て、とても良かったと思います。」

このイベントは、DHSPチームのメンバーが自分たちの作った機械を購入したお客様に会える機会でもありました。HTH622C 4x4ヘッドは、Hitachi ZX210F-FE-6造材機に工場で据え付けられました。

Jarvis de Groot
Jarvis de Groot

「Gold Keyイベントは、工場の従業員にとって重要です。その理由は機械のこれからの運命を感じ取ることができるチャンスだからです。」とDHSPの製品マーケティングマネージャー、Jarvis de Grootは語ります。「機械を実際に使うお客様に会うチャンスです。工場の従業員は、機械が出荷されるとその姿を見ることはまずありません。完成したらそれで終わりです。でも、このイベントでは機械を使うお客様に会うことができます。それがとても良い経験になっています。製造を担当する者と最終的なお客様がつながることになります。」

工場では製品に誇りを感じており、de Grootはお客様から感想を聞くのを楽しみにしています。

「一般的にお客様から耳にする感想は、当社の製品を実に気に入っているということで、工場据え付けとしてWarataヘッドを統合する能力もそのひとつです。」とde Grootは話します。「当社の製品は、工場出荷時の高い品質を誇ります。」

Kroppの地元Waratah販売店であるBrandt Tractor Ltd.の担当者もGold Keyイベントに参加しました。

「当社は林業に特に力を注いでいます。」と話すのは、Brandt Group of Companiesの販売、林業および道路位置調整技術担当のバイスプレジデント、Rod Bowes氏。「当社は、伐採事業のお客様のサポートに多大な時間を割いています。そして、SK Trucking社への新しい機械の引き渡しに立ち会えたことを光栄に思います。」

Rod Bowes
Rod Bowes

622C 4x4は複数の造材機能があることで有名ですが、一本の幹の枝払いをよりきれいに仕上げるための要件に合わせて構成することも可能です。Kropp氏は、枝払いの仕上がりがきれいになるように、新しいヘッドを一本の幹用アームにオプションとして選択しました。さらに、標準の駆動アームリンクを使って直径の精度を高め、木材のハンドリングとけん引力を改善しています。これらすべてが、同氏の用途および製材所の仕様にしっかり対応しています。

「一本の幹の処理の方が仕事がはかどるように思います。その理由は木材にこぶが残るからで、早く試してみたいです。」とKropp氏。「素晴らしい結果になりそうです。」

Kropp氏は、来年春まで新しい造材機を毎日24時間近く運転する予定です。新しい機械の使用時間は、4年以内に10,000~12,000時間になる見込みです。また、Kropp氏は機械が大量の作業にも耐え得ると確信しています。

「Waratahのヘッドは耐久性に優れ、頑丈なつくりですから。」とKropp氏は話します。「Waratahを選んだ理由は、ずっと昔から使われていることと、ヘッド産業の経験が豊富なためです。」

Kropp氏は事業が成長するにつれて、伐採のニーズに合わせてWaratahをこれからも選択するつもりです。

「機材はWaratahに決めています。」とKropp氏。「関係が良好で、 良い製品が揃っているうえにサポートもしっかりしているからです。それに、このところ3台はWaratahの機械を使っています。抜群のチョイスです。」

SK Trucking Ltd.のサービスは、アルバータ州エドモントンのBrandt Tractor Ltd.社が担当しています。



ニュース & イベントに戻る