閉じる アイコン 閉じる

H290

ハーベスタヘッド

重量(ローテータとリンクを除く)アイコン
1,970 kg / 4,343 lb
重量(ローテータとリンクを除く)
油圧条件 アイコン
28 MPa / 4,061 psi
油圧条件
最大切断径 アイコン
750 mm / 29.5 in
最大切断径
最大枝払い直径 アイコン
510 mm / 20.1 in
最大枝払い直径
販売店検索

Waratah H290 はパワフルで高性能な次世代のハーベスタヘッドです。皆伐作業に優れた性能を発揮する設計で、大型のホイール式およびキャタピラ式ハーベスタ向けに開発されました。


H290 は高性能な SuperCut 100 ソーユニットを搭載し、最大直径 760 mm (29.5 in) までの樹木のフェリングと造材を行うことができます。SuperCut ソーユニットは、チェーンへの自動注油機能とテンションシステムの統合によって、木材切断の際に生じるダメージを最小限に抑え、メンテナンスの時間を短縮すると同時に、切断のパフォーマンスを向上させます。オプションのカラーマーキングシステムは精度を高め、染料の消費量削減を図ります。

4 つの可動式枝払いナイフと、調節可能な固定式上段ナイフ 1 つが幹の曲線に沿って進みます。これらのナイフはその形状により、大きな直径から小さな上面直径まで優れた質の枝払いを実現します。

最大 41.6 kN (9,352 lbf) の莫大なフィード力を持つ新型 2 速式フィードモーターが、最適なフィード力と速度で大規模な伐採を行います。

技術データ

寸法:
幅(アーム部分を広げたとき)
1970 mm
6.5 ft
幅(アーム部分を閉じたとき)
1187 mm
3.9 ft
高さ(ローテータおよびリンクを除く)
1970 mm
6.5 ft
重量:
ローテータおよびリンクを除く
1970 kg
4,343 lb
フェリング / 切断:
最大鋸切断直径
750 mm
29.5 in
ソーバー
900 mm
35.4 in
チェーンタイプ
10 mm
0.404 in.
チェーン速度 (m/s, ft/s)
40 m/s
131 ft/s
フィード:
2WD、油圧駆動式ラバー製フィードローラー
総フィード力
1259/944-cc モーター利用時
37.3/28.1 kN
8,385/6,317 lbf
1404/1050-cc モーター利用時
41.6/31.2 kN
9,352/7,014 lbf
最大フィード速度
4.5–6.0 m/s
15–20 ft/s
フィードローラーの最大開口幅:
760 mm
30.0 in
枝払い:
枝払いナイフ
可動式 4 つと固定式 1 つ
最大枝払い直径
510 mm
20.1 in
上段ナイフの最大開口幅
800 mm
31.5 in
下段ナイフの最大開口幅
870 mm
34.2 in
油圧条件:
最大作動圧力
28 MPa
4,061 psi
推奨ポンプ容量
320–380 l/min
84–100 gpm
制御および測定システムへの対応:
Timbermatic 10、30、300、H09
TimberRite、Motomit IT/PC、Dasa 4
制御および測定システム、新製品:
TimberRite

オプション設定

カラーマーキングシステム
Tireco および Mense ローラー
切株処理
ローテータおよびリンク
スチール製サムネイルローラー
ローテータバルブ

国により販売されているモデルは異なります。サービスおよびサポート体制も地域により異なる場合があります。詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。