閉じる アイコン 閉じる

HTH622B

ハーベスタヘッド

正味重量  アイコン
2280 kg / 5,027 lb.
正味重量
最大油圧アイコン
32 MPa / 4,641 psi
最大油圧
枝払い最大開口幅 アイコン
650 mm / 26 in.
枝払い最大開口幅
フィードローラー最大開口幅 アイコン
730 mm / 29 in.
フィードローラー最大開口幅
最大切断容量 アイコン
750 mm / 29.5 in.
最大切断容量
運搬車のサイズ アイコン
24-30 メートルトン
運搬車のサイズ
販売店検索

耐久性に優れ万能なハーベスタ/プロセッサヘッドとして最も人気の高い Waratah HTH622B は、過酷な条件でも幅広い用途に対応するよう設計されています。HTH622B は、切株から切株への伐採にも、林道端での造材にも高い性能を発揮します。末端検知機能、トッピングソー、TimberRite の測定システムが連携し、極めて正確でインテリジェントな造材を導き出します。


強化されたハンギングブラケットとダブルシャーピンを採用した、より頑丈なボディ設計。さらに、油圧システムを再設計し、ソーユニットのクリアランスとヘッド全体の可視性を向上しました。HTH622B は、ソーユニットの固定ナイフと、剥皮/枝払い用のロック可能なフロントナイフを備えています。

同期式の 3 ホイールフィードシステムで造材中にも優れたけん引力と速度を発揮する HTH622B は、直径 56 センチ(22 インチ)の木材の処理に最適です。

技術データ

寸法:
フィードローラーの最大開口幅
730 mm
29 in
幅(最大)
170 cm
67 in
重量:
リンクおよび他のオプションを除く
2280 kg
5,026 lb
丸鋸:
ソーのタイプ
Supercut 100
最大切断直径
75 cm
29.5 in
バー
820 mm
32 in
ソーの制限
標準
トップソー:
ソーのタイプ
0.404
最大切断直径
40 cm
16 in
バーおよびチェーンのタイプ
59 cm
23 in
フィードシステム:
3 つのフィードローラーと完全油圧同期運転
幅広いフィードホイールのオプションから選択可能
モーターオプション 1
702 cc/400 cc
フィード速度 - 最大流量
5.4 m/秒
17.8 ft/秒
枝払い:
上部ナイフ
固定式 1 つ、可動式 2 つ
枝払いの最大開口幅
650 mm
26 in
下部ナイフ
固定式 1 つ
枝払いの最大開口幅
740 mm
29 in
制御および測定システムのオプション:
TimberRite H-16、TR100

オプション設定

フェリング / 切断:
ソーのタイプ
Waratah 3/4
最大切断直径
75 cm
30 in
バーおよびチェーンのタイプ
81 cm
32 in
トッピングソーなし
オプション
カラーマーキングシステム:
オプション
枝払い:
下部ナイフ
可動式 1 つ

運搬車条件

運搬車のサイズ範囲:
24~30 トン
油圧条件:
最大圧力
35 MPa
5,075 psi
使用可能圧力
32 MPa
4,641 psi
最大流量
300–320 l/min
80-85}米国ガロン/分
最適流量 @ 圧力
300 l/min @ 15 MPa
80 gpm @ 2,207 psi

国により販売されているモデルは異なります。サービスおよびサポート体制も地域により異なる場合があります。詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。