閉じる アイコン 閉じる

HTH622C 4X4

ハーベスタヘッド

正味重量  アイコン
2760 kg / 6,085 lb.
正味重量
最大油圧アイコン
35 MPa / 5,076 psi
最大油圧
枝払い最大開口幅 アイコン
650 mm / 26 in.
枝払い最大開口幅
フィードローラー最大開口幅 アイコン
780 mm / 31 in.
フィードローラー最大開口幅
最大切断容量 アイコン
750 mm / 30 in.
最大切断容量
運搬車のサイズ アイコン
25-35 メートルトン
運搬車のサイズ

現在、北米 / カナダのみでの販売となります。近々他の地域でも販売を開始する予定です。

販売店検索

最もタフな状況にも対応できる革新的な設計により、最高峰の性能、生産性、稼働時間を誇る HTH622C 4x4 がビジネスを成功に導きます。


最も過酷な条件下での使用を想定して設計された、4 つのローラーを搭載した新しい Waratah HTH622C 4x4 マルチステムプロセッサヘッドは、業界のリーダーである当社ならではのパフォーマンスと実績あるイノベーションを提供します。

  • 4 つのローラーを搭載した設計で、一本の伐採 / 造材または複数本の造材に対応。
  • 幹や端を自動的に調整するデュアルシステムにより、素早い造材と廃棄物の最小化を実現。
  • 直径と長さをきわめて正確に測定する革新的な新デュアルシステム。
  • より高速なフィードと切断性能の向上を可能にする新しい高流量油圧バルブ。
  • 敏感な比例制御のオンデマンド式同期四輪駆動による優れたけん引力。
  • 作業の効率を向上し、チェーンの寿命を延ばし、長時間の使用を実現する、最大切断径 65-cm (26 in.) の標準自動張力 (3/4 in.) ピッチメインソー。
  • 木材のハンドリングを改善し、運搬車とヘッド間でのホースの障害や作業コストを削減する新しい 360 度の連続回転システム。
  • 優れた新メンテナンス機能によるサービス時間の短縮、アクセスの向上、オペレータの生産性の最大化。

技術データ

寸法:
フィードローラーの最大開口幅
78 cm
31 in
幅(最大)
170 cm
67 in
重量:
リンクおよび他のオプションを除く
2760 kg
6,085 lb
丸鋸:
ソーのタイプ
Waratah 3/4
最大切断直径
750 mm
30 in
バーおよびチェーンのタイプ
900 mm
35 in
ソーの制限
オプション
オイルタンク容量
22 L
4.8 ガロン
トップソー:
ソーのタイプ
0.404
最大切断直径
40 cm
16 in
バーおよびチェーンのタイプ
59 cm
23 in
潤滑油
バーオイル(タンク)
フィードシステム:
4 つのフィードローラーとオンデマンド式油圧同期運転
幅広いフィードホイールのオプションから選択可能
フィードモーター(アーム駆動モーター / 固定式駆動モーター)
702 cc/400 cc
フィード速度 - 最大流量
6.5 m / 秒 @ 360 l / 分
21.3 ft./sec. @ 95 gpm
枝払い:
上部ナイフ
固定式 1 つ、可動式 2 つ
枝払いの最大開口幅
650 mm
26 in
制御および測定システムのオプション:
TimberRite H-16、TR100

オプション設定

カラーマーキングシステム

運搬車条件

運搬車のサイズ範囲:
25~35 トン
油圧条件:
最大圧力
35 MPa
5,076 psi
使用可能圧力
32 MPa
4,641 psi
最大流量
320–360 l/min
85~95 米ガロン / 分
最適流量 @ 圧力
360 l/min. @ 15 MPa
95 gpm @ 2,175 psi

0%

    国により販売されているモデルは異なります。サービスおよびサポート体制も地域により異なる場合があります。詳細はお近くの販売店にお問い合わせください。