閉じる アイコン 閉じる

Waratah、夏に開催された各地の見本市で製品を紹介

この夏、2 つの見本市において Waratah Forestry Attachments の製品が紹介され、盛況のうちに終了しました。

スウェーデンで6月初旬に行われた Elmia Wood は、世界最大規模の林業見本市とされています。今年の Elmia は 4 日間で 54,215 人超もの来場者数を記録し、評判通りの盛況ぶりでした。Waratah は、HTH460、H414、H270、および H480C のヘッドを搭載した機械やシミュレーターのほか、TimberRite や TimberSkills シミュレーターを紹介。来場者らは当社のブースで足を止め、機械を間近で見てシミュレーターで操作を試したり、Waratah のグッズを購入したりしていました。

6月の終わりにスペインで開催された Asturforesta 見本市では、Liebherr が同社の機械に搭載した Waratah の一部製品を展示。この国際見本市には、わずか2日間で 8 か国以上から 11,000 人を超える来場者がありました。

これら 2 つの素晴らしい見本市以外にも、 Waratah の製品をご覧いただける機会があります。9月には、米国ミシガン州エスカナーバで Lake States Logging Congress が、またノースカロライナ州セルマで Mid-Atlantic Logging & Biomass Expo がそれぞれ開催される予定です。



ニュース & イベントに戻る