閉じる アイコン 閉じる

Waratah Forestry Equipment と Hultdins が、オーストラリアおよびニュージーランドでのグラップル / グラップルソー製品販売拡充で提携

ビクトリア州メルボルン(2018年6月18日)- Waratah Forestry Equipment と Hultdins が、オーストラリアおよびニュージーランドの Waratah 顧客に対してより広くグラップル / グラップルソー製品を提供するため販売提携することになりました。

Waratah ブランドのグラップルとグラップルソーは顧客のニーズから生まれた製品で、6月より販売が始まります。

「これから新たにグラップルおよびグラップルソー製品を、オーストラリアとニュージーランドのお客様に提供できることをうれしく思っています」と Waratah アジア太平洋地域流通管理担当ゼネラルマネージャーの Jules Larsen は語ります。「卓越した製造業績を持つ Hultdins との提携は自然の成り行きで、彼らの優れた製品ラインは Waratah Forestry Equipment のさまざまな販売形態に適しています」。

スウェーデンのマラに拠点を置く Hultdins は世界をリードするアタッチメント製品メーカーで、これまで 90 年以上にわたり製品の設計開発に取り組んできました。今日、何万という同社製品が日々林業で活躍しています。

Larsen はまた次のように述べています。「Waratah は 40 年もの歴史のなかで、技術面のアフターサービスと世界的な部品提供体制における評価を高めてきました。 こうした製品ラインが新しく加わることで、オーストラリア、ニュージーランドの伐採従事者の皆様に高品質のグラップル製品、そして販売後に確実なサポートをお約束できるようになります。」

提携の一環として、Waratah のスタッフはこのほど、最初の棚卸用グラップル製品が納入されたことを機に、同製品および各種予備部品のトレーニングを受けています。この発表に関して詳しくは、Jules Larsen (jules.larsen@us.waratah.net) までお問い合わせください。



ニュース & イベントに戻る